仕事で英語を使う機会が増えたので、英会話を習おうと複数の英会話教室の体験レッスンに参加しました。

ビジネス英語に特化した教室、会話を重視した教室、テキストに沿って進める教室、とそれぞれの教室ごとに特徴がありましたが、最終的にビジネス英語に特化した教室を選択しました。

テキストの内容だけでなく、ニュースなど最新のトピックを題材にしたりするので、普段知らない単語を知ったり時事ネタを学ぶことができて、少しずつ進歩しているな、という実感があります。

体験レッスンで会話を重視した教室では、英語で話をするという部分では効果があるとは思いますが、その教室では日本人の生徒同士の会話がほとんどのため、グラマーやボキャブラリーの選択にミスがあっても修正してくれる機会が少なく、結局は”日本人英語”での会話に終始していたので進歩は少ないのかな、という印象を受けました。

あと、ある英会話教室のイベントに参加したときは、懇親会と称して合コンのような様子だったので、それ目的でなければ気をつけた方が良いと思います。